スキンケアはすごく気を付けてるのに肌荒れが治らないとか、前よりずっと敏感になった、首と顔の色味が違うなどで深刻に悩んでるならまずは真っ先にクレンジング剤を絶つべき!

お肌を守りながらクレンジングできるとメーカーが良いように謳っていても、実際にはそれが一番のダメージになってることがほとんどです。

ふき取りからオイル、低刺激だとミルクやクリームタイプまで選べますが、一番良いのは石鹸で落としてしまうこと。

肌のコンディションに合わせてオイルだったりクリームにするなど、自分なりに工夫しても結果にならないならやはりそれは必要な潤いを落としすぎてお肌がボロボロになってるサイン。

なので、石鹸である程度おちるメイクをすることも大事ですね。

恐らく最初のうちは肌の突っ張りや乾燥が異常なほど感じると思いますが、それだけ弱ってしまったということ。

突っ張るからと直ぐにシワになったりシミができるなどは心配なく、むしろ続けていくほどに自活力で突っ張りも乾燥も落ち着いてくるので、色ムラや肌荒れ、小鼻の毛穴も改善してどんなコスメを使うよりもお肌が蘇りますよ。